子供と一緒に旅行に行った写真をまとめて、フォトブックにするのも非常にお勧めです。自分にとっても、子供にとっても、家族全員にとっても、将来宝物となる可能性が大いにありますので。

何故フォトブックが良いのかというと、PCで写真を残しておいても、放置してしまってどこに置いてあるのか分からなくなる・・もしくは消去してしまうという場合が多々あるからです。

旅行中はたくさん写真を撮ってしまいがちです。それは良いのですが、帰ってからの写真の整理はさぼりがちになる方が多いのではないでしょうか。私はそうなりがちです・・。

PCに入れて保存しておくのも良いですが、

「どこに入れたか分からなくなった」

「PCを変えた時に写真データを移さなかった」

「写真データの容量が大きすぎて、残しておけない」

このような問題も出てくるかも知れません。もちろん細かくタグ付けしたり、外付けハードディスクなどに保存して残す人もいますが、旅行の思い出を一冊の本(フォトブック)として残しておくのも、悪くないと思います。フォトブックにしてしまえば、例えPCのデータが消えてしまっても、いつまでもその旅行を懐かしむことができ、思い出を残しておくことができます。

また、本にすることでPCで見る時とはまた違った、感慨深いものも出てくると思います。

データとして残しておくのはもちろんやっておいた方が良いと思いますが、フォトブックのような『形』にして旅行の思い出作りを完結してしまうのもアリでしょう。

旅行の思い出作りにお勧めのフォトブック

  1. フエルフォトブック
  2. MyBook
  3. フジフイルム