子供の笑顔や成長がたくさん詰まった、一生モノの記念となる写真集。これまで、子供の成長記録を写真集としてまとめようとした場合は、業者に頼むのが普通でした。業者はプロですので、綺麗で何の文句もない写真集を作ってくれますが、一般の家庭にとっては少々考えてしまうくらいのお値段となります。また、使用する写真も堅苦しいものが多く、面白みに欠けるという一面もあります。

そんな中、じわじわと人気を上げてきたのが、自分で一から作れるという「フォトブックサービス」。これは安い上に質も悪くなく、通常の写真集並みの画質と加工で作ってくれるサービスがほとんどです。さらに自分で写真を細工したりコメントを入れたりできるため、オリジナリティあふれる「家族との距離が近い写真集」が作れます。そのため、当サイトでは「子供の成長記録」として、フォトブックの利用も選択肢の一つであり、安く抑えたい方にとっては非常にお勧めだということをお伝えしています。

ただ、フォトブックには数多くの会社・サービスが存在し、「どこを利用するべきか」の判断が初心者では正直言って難しいという一面もあります。

そこで、このページでは『子供の成長記録に最適なフォトブック』を、各状況別にご紹介していきます。あくまで管理人の経験による判断となりますが、よければ参考にしていだけたらと思います。

卒園式・卒業式、七五三など

卒園式・卒業式、七五三などの、いわゆる「一生に一度の晴れ舞台」をフォトブックにしようとした場合、気にしておきたい点は「画質」「デザイン性」「紙質・加工の質」などが全て満足度の高いレベルに達しているということ。さらに他と比べて人気が高く、お勧めとされているサービスを選ぶのが良いと思います。

その全てを満たし、管理人がお勧めと思っているのが「MyBook」です。そして、好みにもよりますが、個人的にはMyBookの中でも「DX(デラックス)」を選ぶのが良いかなと思います。DXタイプなら糸綴じで紙が厚く、とてもしっかりとした見やすいフォトブックが作れますので。MyBookは価格が他よりも少しだけ高めですが、作っておいて損はないと思います。

また、PCに慣れていない方は操作が少々難しいと感じるかも知れませんが、基本は「マイブックの作り方」を読みながら作れば問題ないでしょう。それでも操作が難しいと感じる方は、公式マニュアルである「写真集制作講座」が500円で売られていますので、購入してみるのも良いでしょう。この本は操作方法が一から丁寧に解説されていますので、「これを見たけど作れない・・」という事態にはならないと思います。(一通り操作してみて、問題なかった方は買う必要はありません。)

MyBook以外で作るなら、フジフイルムの「フォトブックハードカバー(写真仕上げ)」で作るのが良いと思います。印画紙出力なので、画質の高さも期待できます。

旅行、運動会など

旅行に行った時の思い出、または運動会の雄姿をフォトブックにしたい場合、気にしておきたい点は「いかにリーズナブルで質のいいものが作れるか」ということ。旅行や運動会などは意外と作る機会が多いので、毎回毎回値段の張る『最高品質』を求める訳にはいかないという方も多いと思います。

そのような方にお勧めなのが「フエルフォトブック」。非常に簡単に作れるし、画質もかなり良いです。そして紙質と加工の質にいたっては業界でもTOPクラス!さらに、その品質の割に、ソフトカバーであればかなり安めの価格で作れるのも魅力ポイントです。

もしも子供がディズニーキャラクター好きだったり、ディズニーランド・シーに行った時のフォトブックを作りたいという場合は、フジフイルムもお勧めです。フォトブックサービスの中でも珍しい「ディズニーキャラクター」をフォトブックに入れられるサービスを展開していますので。興味がある方は是非ともチェックしてみてください。(⇒フォトブックデザイン 簡単作成タイプ

また、MyBookのソフトカバー仕上げならばかなり安くなるため、旅行などのフォトブック作りにもお勧め出来ます。デザイン性能も非常に高いため、自分で色々と工夫して凝ったフォトブックを作りたい!という方はMyBookを使った方が良いです。

祖母・祖父へのプレゼントなど

敬老の日などにお爺ちゃん・お婆ちゃんに子供の笑顔が詰まったフォトブックをプレゼントを贈るのも良いですね。個人的に、このような催しは大好きです♪

人によって価値観は異なると思いますが、プレゼント用として質の高く、自分たちで凝ったデザインのフォトブックに仕上げたいと思う方は、MyBookにしておけば間違いないでしょう。画質・紙質・加工・デザイン、全ての面で高い仕上がりが期待できます。

そうではなく、軽い感じでプレゼントしたいというならば、フエルフォトブックで簡単に作ってしまうというのもいいと思います。簡単に作るとは言っても、紙質と加工の質は最高レベルなので、満足度の高いモノは作れますので。(ソフトカバーならなかなかに安いです。)

大量の子供写真を整理する場合

これはAutoAlbumで決まりでしょう。本文に文字が入れられないのがネックですが、大量の写真の整理が目的の場合にはそれほど問題にはならないかと思います。

AutoAlbumで注目すべきは「価格の安さ」と「製本の質の高さ」。写真1,000枚を入れたフォトブックが4,000円程度で作れてしまうのは素晴らしいの一言。他のサービスで代用が出来るものではありません。

また、紙質と加工の質もフエルフォトブックと並んで業界でもTOPクラスの品質を誇ります。届いたフォトブックの満足度の高さに驚かれると思います。