人気のフォトブックサービス、「MyBook」を運営しているアスカネットは、他にも「AutoAlbum」というフォトブックサービスを運営しています。このAutoAlbumは特定の条件下においては、非常に使いやすいサービスと成り得ますので、是非ともメリットとデメリットをチェックしておいて欲しいと思います。

子供のフォトブックに関してのお勧めポイント

AutoAlbumには、なかなか見逃せないくらいの良い点(メリット)を持っています。

まず注目したいのは価格の安さ。普通に使う分でも他のフォトブックサービスに比べ、頭一つ、二つ分くらい安い値段なのですが、本当の真価は『大量の写真を大量のページで作りたい』という時に強く実感することができます。

何と、写真1,000枚を入れたフォトブックが4,000円程度で作れてしまうのです!(1Pに16枚使用、64P作成の場合)。ちょっと他と比べることが出来ない価格差となります。PCのデータフォルダに溜まっている大量の子供の思い出写真をフォトブックにまとめたい場合には、AutoAlbumは候補から外せないサービスとなるでしょう。

また、AutoAlbumは紙質と加工の質が、私が知る限りでは最高に良いです。業界でもTOPレベルの高品質で高級感ある仕上がりを期待することが出来ます。正直言って、MyBookよりも加工の質は良いと思っています。画像の綺麗さでは同じくらいですが。

注意点・欠点

お勧めポイントだけを見ると「安くて質も良い。なので一番良いのでは・・?」と思えるのですが、いかんせんAutoAlbumには絶対に知っておいて欲しい注意点が二つあります。

一つは、本文に文字が入れられないということ。子供との思い出フォトブックを作る場合、「文字も入れての作成を楽しみたい」という方が多いと思います。その時その時の場面のコメントを入れることでストーリー性も出ますし、体験した時の情景や感情を呼び起こしてくれるのも文字の大きな役割だからです。なので、文字が入れられないというのは、【特別な思い出のフォトブック】を作ろうとしている方にとっては致命的な欠点となりかねません。

二つ目は、凝ったデザインのテンプレートがなく、自分で編集することがほとんど出来ないということ。つまり、デザイン性能はほとんどないため、シンプルな仕上がりでしか作ることが出来ません。

子供の写真を使い、色々と工夫して面白い本にしたいな・・と考えている方にとっては、物足りないサービスだと思います。その場合、AutoAlbum以外を検討する必要があるでしょう。

こんな時にAutoAlbumを使いたい!

上記のお勧めポイント、注意ポイントを考察し、こんな時はAutoAlbumで作りたいな・・という状況・場面を挙げてみたいと思います。(管理人の好みも若干入っています)

  • PC内にある大量の子供写真を整理する時
  • 一年間のまとめ
  • 文字を入れないで作る時はどの状況でもお勧め

AutoAlbumのフォトブック情報

以下は子供の成長記録用に適したフォトブックの情報をまとめた表です。AutoAlbum全ての情報を載せている訳ではなく、あくまで一例を載せています。

例:子供の写真のおまとめフォトブックを作るなら

種類  A4横長タイプ
サイズ  292×214mm
ページ数  8~80P
価格  1,575円~4,977円
製本方法  左開き / 上製本 / ハードカバー
加工  本文:UVニス加工
作成方法  ダウンロードせずにWeb上で作成
対応OS  WindowsXP以降 / Mac OS X 10.4以降
決済方法 クレジットカード(手数料0円)
コンビニ(手数料105円)
代引き(手数料368円)
送料  宅急便:420円 / メール便:158円
お届け日  約3日~1週間前後
公式ページ  AutoAlbum