広島に本社を置くアスカネットという会社が運営しているフォトブックサービスが「MyBook」。他にも「かんたんMyBook」「Autoalbum」といったフォトブックサービスも展開していますし、「フォトゲット」という無料の写真共有サービスも運営しています。フォトブック関連に特化した会社であり、プロ写真家も多く利用しているという業界でもTOPレベルの会社です。中でもMyBookは、そんなアスカネットの技術を広い範囲で、しかも無料で利用できるということで、非常に質の高いフォトブックを作ることが可能となっています。

子供のフォトブックに関してのお勧めポイント

MyBookは数あるフォトブック会社の中でも特にデザイン性能が優れており、じっくり時間をかけることでかなり満足いく作品を作ることができます。テンプレートの種類と質も私の知っている限りではNo.1なので、ただ作るだけで写真集並みに優れたデザインのフォトブックを作ることも可能です。

また、画質、紙質、加工の質もフォトブックの中ではTOPクラスに良いので、子供の成長記録のフォトブックを作るうえで申し分のないサービスを受けられるでしょう。

価格はフォトブックサービスの中では少々高めの設定ですが、専門の業者と比べれば遥かに安く作ることが出来ます。

個人的にはとてもお勧めできるフォトブックサービスだと思います。

注意点・欠点

製本の完成度では非常に満足度の高いMyBookですが、他と比較すると「うーん、ここがちょっとなぁ・・」という部分も出てきます。

まず第一に、価格が少しだけ高めだということ。先程、とてもお勧めできるサービスと言いましたが、それは「価格で折り合いさえ付けば・・」という条件をクリアしたらの話。定期的に子供の成長記録を作りたいと考えている方であれば、その少しの価格の差は気になるポイントとなるでしょうから。

ただし、製品面ではかなり良いモノが出来ますので、費用対効果は十分にあります。作ったら作ったで、とても満足できるでしょう。

次、第二の気になる点について

それは「操作に慣れるまでが少し難しいと感じる可能性がある」ということです。これについては個人差がかなりあると思いますが、基本的にPC操作に慣れている方であれば、全く問題なく作ることができるでしょう。解説をざっと読めば、あとは感覚で作れると思います。実際、私も初めから問題なく作れました。

そうではなく、PC操作に慣れていない方にとっては、慣れるまでが少々時間が掛かるかも知れません。MyBookはデザイン性能が高い分、色々な操作ができますが、それが逆に難易度を上げている要因でもあるからです。

もしも難しそうだと感じるようであれば、「マイブックの作り方」を読んでみてください。ここを見ながら操作すれば、おそらくほとんどの方は作ることができると思います。

ただし、それでも操作が難しいと感じる方もいると思います。そんな時は公式マニュアル「写真集制作講座」が500円で売られていますので、良ければ購入することをお勧めします。この本はMyBookでフォトブックを作る手順が一から丁寧に解説されています。この本を見ることで、作れないという状況に陥ることはないでしょう。(一度操作してみて、特に問題を感じなかった方にはこの本は必要ないと思います。)

こんな時にMyBookを使いたい!

上記のお勧めポイント、注意ポイントを考察し、こんな時はMyBookで作りたいな・・という状況・場面を挙げてみたいと思います。(管理人の好みも若干入っています)

  • 卒園式・卒業式
  • 七五三

MyBookのフォトブック情報

以下は子供の成長記録用に適したフォトブックの情報をまとめた表です。MyBook全ての情報を載せている訳ではなく、あくまで一例を載せています。

例:卒園式・卒業式のフォトブックを作るなら

種類  MyBook DX
サイズ  186×263mm(263T)
ページ数  28P
価格  5,880円
製本方法  左開き / 糸綴じ / ハードカバー
加工  表紙:光沢ラミネート加工 / 本文:ニス加工
作成方法  ソフトをPCにダウンロードしての編集
対応OS  Windows XP(SP3)/Vista(SP2)/Windows 7 (Macは非対応)
決済方法 クレジットカード(手数料0円)
コンビニ(手数料105円)
代引き(手数料368円)
送料  420円
お届け日  約10日
公式ページ  MyBook マイブックの作り方